憧れのメリハリボディに一直線!部分痩せの救世主キャビテーションのすべて

TOP » 効き目はどう?キャビテーションの痩身威力をリサーチ » セルライト・脂肪が落ちない

セルライト・脂肪が落ちない

セルライトや脂肪に強力アタックするキャビテーションの痩身効果とは?セルライトや脂肪への働きや、脂肪を分解する仕組み、セルライト解消&脂肪除去に成功した女性の口コミをご紹介します。なかなかセルライトや脂肪が落ちない方におすすめの痩身メニューも掲載しています。

セルライトができる原因

overweight man with hand holding fat belly

セルライトとは、本来なら自然と排出されるはずの老廃物が、脂肪に溜まって大きくなってしまった状態のことです。じつは、科学的には完全に解明されていないのですが、「肥満」「代謝の低下」「血行不良」「リンパの詰まり」等によってセルライトができるという説が有力だといわれています。

セルライトは、多くの場合日頃の生活習慣の積み重ねによってできるもの。まずは、セルライトができる原因を知り、キャビテーションがセルライトの解消にどう役立つのかを抑えましょう。

1.肥満

肥満とは、取り込んだ栄養が脂肪細胞に溜め込まれ、脂肪細胞ひとつひとつが膨らんでいる状態のことを指します。一度溜めこんだ脂肪は、食事制限や運動によって燃焼しない限り、どこかに消えてなくなることはありません。また、脂肪細胞は上限なく大きくなります。摂取したカロリーが余れば余るほど、ようするに食べ過ぎたり運動不足の状態がつづいたりするほど、人間は太るようにできているのです。

細胞ひとつひとつが膨らんでしまうと、脂肪細胞のあいだを通っている血管やリンパが圧迫され、流れが滞ってセルライトができあがります。

セルライトの対策には、運動や食生活の改善による脂肪の燃焼が必要です。とはいえ、運動では部分痩せがほぼ不可能。人によって脂肪が落ちやすい部位や落ちづらい部位もあるので、気になる部分の脂肪を直接溶かすことのできるキャビテーションを利用して脂肪細胞を壊し、それから運動等を行って脂肪を燃やすことをおすすめします。

2.代謝の低下

人間の体は、使わない機能をどんどんカットするようにできています。酒井医療によれば、1週間寝たきりになった場合に低下する筋力は、10~15%

代謝は筋肉量によって大きく上下します。運動不足で筋肉が落ちると代謝も落ち、それまでと同じ量の食事でも太るようになってしまうのです。代謝が落ちて脂肪がつくと、肥満になってセルライトもできやすくなるでしょう。

筋肉は、脂肪と違って短期間では大きくなりません。さらに、代謝は老化によっても落ちていきます。年齢を重ねるごとに落ちていく代謝を維持するためには、日頃から運動をして筋肉量を増やすことが大切です。

参考:『高齢者の身体機能低下とそのリハビリテーション』酒井医療

3.血行不良

人間は、血管を通じてさまざまな栄養を必要な場所に届けています。しかし、肥満になって血液中のコレステロール値が増えると血液がドロドロになり、詰まりやすくなってしまうため、上手に血液を循環させることができません。

また、運動不足も血行不良を招きます。定期的な運動には血行を促進し毛細血管を発達させる効果があり、運動をしていないと毛細血管が退化して血流が悪くなってしまうのです。

ほかに、喫煙や睡眠不足も血行不良を引き起こします。タバコに含まれるニコチンは血管を強く収縮させてしまい、高血圧や体温の低下による代謝の低下などの引き金になってしまうことも。睡眠不足は食欲やストレスなどを増加やし、体の機能を低下させます。夜はしっかり眠りましょう。

4.リンパの詰まり

リンパは、血液や細胞から漏れでた余分な水分や老廃物を回収してくれる器官です。しかし、排水管の掃除をしないと詰まってしまうように、代謝の低下や血行不良によって循環が悪くなり、老廃物が増えるとリンパの流れも悪くなってしまいます。

一度リンパに詰まった老廃物の排出を促すなら、マッサージがおすすめです。キャビテーションの施術では、多くの場合施術と合わせてマッサージもセットで受けられるため、セルライト対策にはうってつけと言ってもよいでしょう。

5.ストレスや不摂生

仕事やプライベートで強いストレスを感じたり、不摂生がつづいたりすると、自律神経のバランスが崩れ、ホルモンバランスも乱れてしまいます。その結果、めまいや生理不順、不眠といった各種の症状が出てくるのです。

ストレスや不摂生とセルライトには関係がないように感じている人も多いですが、不健康な生活は巡り巡ってセルライトの原因になってしまいます。

セルライトが自然に落ちない理由

「ダイエットをがんばっているのに、セルライトが落ちない!」とお悩みの女性は多いです。せっかくスリムになっても、二の腕や太ももの裏、お腹に凸凹としたセルライトが残っていると喜びも半減してしまいます。

いつの間にかできてしまうセルライトは、どうして自然に落ちてくれないのでしょうか。セルライトができる原因を抑えたところで、つぎはセルライトが自然に落ちない理由をご紹介しましょう。

そもそも皮下脂肪は落ちにくい

ひとくちに脂肪と言っても、脂肪には「内臓脂肪」と「皮下脂肪」の2種類があります。内臓脂肪はお腹のCTを撮ったとき等に確認でき、メタボリックシンドロームの原因にもなるもので、名前の通り内臓の周りにつく脂肪です。

内臓の周りについているため外からは見えづらく、よほどたくさん溜めこまない限り体型に目立った変化は現れません。

一方、いわゆる一般的な脂肪を指すのが皮膚組織の下に溜まっていく皮下脂肪です。多くの女性を悩ませるセルライトは、この皮下脂肪の循環が乱れ、老廃物やコラーゲンと脂肪細胞が絡まり合って固まることで生まれます。

内臓脂肪は体にとっても余分なので、ダイエットをはじめるとすぐに落ちていってくれるのですが、皮下脂肪は万が一のために蓄えているエネルギーなので、なかなか落ちてくれません。

運動量を増やし、食事制限をして消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにしないと皮下脂肪は燃焼しないのです。

困ったことに、男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいという性差があります。女性は、体質的にそもそもセルライトができやすいのです。皮下脂肪は女性らしいラインをつくるためのものでもあるので、極端なダイエットは厳禁。だからこそ、脂肪を直接溶かすキャビテーションに注目が集まっています。

循環が滞っているから食事制限だけではきれいに落ちない

セルライトとは、肥満や代謝の低下、血行不良の積み重ねによって、脂肪細胞が自身を支えている繊維(コラーゲン)を巻き込んで老廃物を溜め込み、栄養の取り込みや脂肪の排出がうまくできなくなった状態です。

本来、脂肪細胞に蓄えられた脂肪は、運動をしたり食事の時間が長くあいたりしたとき、足りないエネルギーを補うために分解され、血中にエネルギーとして放出されています。

血液中に放出された脂肪を消費すれば脂肪細胞が小さくなってダイエットになり、消費されなければ血液を巡って体のどこかにまた脂肪として蓄えられることになるわけです。

しかし、繊維や老廃物等を溜め込んで凝り固まってしまったセルライトは、栄養の出入りが邪魔されているため、運動や食事制限をしてもなかなか脂肪を放出してくれません。

セルライトの解消には、マッサージ等で凝り固まった繊維をほぐしたり、キャビテーションで脂肪を溶かして血中に放出させたりする必要があるのです。

運動や食事制限は効果が出るまで時間がかかる

脂肪を1kg減らすために必要なカロリーは、おおよそ7,200kcal。食事や運動で1日300kcal少々余計にカロリーを消費して、ようやく月に1kgちょっとの脂肪が落ちる計算です。

24時間無補給で運動をしたり、1週間なにも食べずに過ごしたりすることができない以上、運動や食事制限だけだとどうしても脂肪を減らすためにある程度の時間がかかります。

一般的なダイエットがなかなか成功しないのは、一定期間継続する必要があるからにほかなりません。

運動と食事制限をつづけていけば、代謝もあがって血流やリンパの流れもよくなり、セルライトも解消していくでしょう。しかし、運動習慣がない人、忙しくて運動する時間のない人が効果を実感するまでつづけるのは簡単ではありません。

多くの人が正統派のダイエットをつづけられないからこそ、セルライトは自然に落ちないのです。

一般的なダイエットは健康のためにつづけるとしても、セルライトをどうにかするならキャビテーションの利用をおすすめします

脂肪を乳化させてセルライトもキレイに排出!

セルライトや脂肪分解の効果がバツグンといわれるキャビテーション。特殊な超音波を当てることで、脂肪と水分を乳化させて脂肪を減らす痩身術です。

セルライトは、脂肪が肥大することによって老廃物やコラーゲンと絡み合い凝り固まった状態で、食事制限や筋肉をつける運動では、セルライト自体を減らすことはできません。

そこでキャビテーションをセルライトに当てると、ほかの物質と絡み合った脂肪も解きほぐすことができ、カチカチに固まったセルライトや落ちにくい脂肪もキレイに分解してくれます。

セルライトを作る要因となる新陳代謝の低下やリンパの流れが悪いといったトラブルも、キャビテーションにおまかせ。照射の時に発する超音波の振動が血行を良くして代謝をあげるので、ダイエットだけでなく溜めない身体づくりもサポートしてくれます。キャビテーションはまさに、いいことづくしの施術と言えますね。

ガンコなセルライトや脂肪とおさらばした女性の口コミ

コーヒー「太もものキャビテーションを受けています。マッサージの際にかなり痛く感じるのですが、それは私のセルライトが多く、脂肪が乳化しきれていない証拠だそうです。最初よりは痛みが軽減しているので、脂肪が減ってきたのだと思います。自分で触ってみても、明らかに太ももが柔らかくなってきていますし、サイズも徐々にダウンしています。」(群馬県・30歳/キャビテーション+リンパマッサージ)

コーヒー「1回目からセルライトは柔らかくなります。これは衝撃的でしたね。あんなにボコボコに凝り固まっていたセルライトが、ゆるゆるになります。」(愛知県・37歳/キャビテーション+ハンドマッサージ)

コーヒー「最初は痛みがありましたが、慣れるとあんまり気にならなくなりました。施術が終わるとセルライトが柔らかくなっているのが実感できます。柔らかくなるとセルライトは落ちやすいとのことなので頑張っていきたいです。」(東京都・26歳/キャビテーション+ヒートマット+セルライトバスター)

本気でセルライト除去&解消を目指す方におすすめのメニュー

ブルーム「サーモシェイプDEEP×キャビテーションプラチナム(90分)」

キャビテーションをはじめ、サーモシェイプといった人気の定番痩身メニューがセットになったお得メニュー。なかなか落ちない脂肪やセルライトを何とかしたい、どの施術が自分に合っているのか分からない方におすすめのメニューです。

クイーンズピュア「凸凹脂肪分解コース」

ハンドテクがスゴイと評判のインドエステとキャビテーションがセットになった痩身コース。落ちにくい下半身のセルライトや凸凹やガンコな脂肪をキャビテーションで強力分解。インドエステでしっかりもみほぐして溶かした脂肪細胞をリンパに流して排出させます。ほかのエステで結果が出なかった方に、ぜひ試してほしいメニューです。

ラ・パルレ「速攻!セルキャビ美脚コース」

キャビテーションで脂肪を溶解した後に、強力吸引とローラートリートメントで老廃物を排出し、脂肪燃焼を促進。さらに、筋肉運動をすることで脚全体を引き締めます。美脚のための強力コースです。

キャビテーションの痩身パワーを体験!をチェック>>

コスパが高いサロンBEST 3
01
クイーンズピュア
クイーンズピュアの公式サイトキャプチャ

10分あたり 742

02
パルム
パルムの公式サイトキャプチャ

10分あたり 840

03
Bloom
Bloomの公式サイトキャプチャ

10分あたり 約1,333

TOPへ戻る

Copyright (C) 本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト All Rights Reserved.