憧れのメリハリボディに一直線!部分痩せの救世主キャビテーションのすべて

TOP » キャビテーションとほかの痩身エステを比較! » リポライト

リポライト

このページでは、リポライトとキャビテーションの効果の違いについて紹介しています。

リポライトの仕組みと、期待できる痩身効果

リポライトとは、特殊な光を用いて脂肪細胞を溶かす技術。アメリカ食品医薬品局でも認められた光痩身と呼ばれる方法で、国際特許も取得しています。

そんなリポライトの光は、脂肪細胞の中にある油滴にのみ作用するのが大きな特徴。光を照射することで脂肪細胞に極小の穴を開け、中の脂肪分を溶出させます。

その脂肪は老廃物としてリンパと共に体内を流れ、最終的には汗・尿となって体外へ排出されるのです。

リポライトの光エネルギーは低出力のため、痛みや熱さを感じることはありません。光を照射した部分のみサイズダウンできるため、二の腕・腹部・脚・背中などをピンポイントでトリートメントできます。

リポライトとキャビテーションの違いを解説

ここでは、リポライトとキャビテーションの違いについて解説していきます。

リポライト

キャビテーション

施術方法 特殊な光を照射して脂肪細胞を分解 超音波で脂肪細胞を破壊して体外に排出
効果 1回で効果を実感できる 1回で効果を実感できる
価格 2~5万円前後 1~3万円前後
持続性 人によって感じ方が異なる 3~4日効果が持続
時間 30~40分前後 20分前後
安全性 安全に利用できる 医学的に安全性が保証されている
リバウンド リバウンドしにくい リバウンドしにくい
施術箇所 全身可能 全身可能

どちらも痩身効果が高く、高い効果を実感できる

痩身を目的とした施術はたくさんありますが、リポライトとキャビテーションの2つはいずれもほかの施術と比較して痩身効果が高く、人によっては1回で数センチのウエストサイズ減が期待できるといわれています。

どちらかというと、キャビテーションのほうが高い効果を実感できたという口コミが多いようです。

リポライトは個人差がかなり大きいようなので、数回の施術で高い効果が得られたという人もいれば、まったく効果が得られなかったという人もいます。

少しでも確実に効果を得たいという人は、キャビテーションのほうが適しているかもしれません。

価格が安いのはキャビテーション

比較表では、キャビテーションの施術は1~3万円前後と記載していますが、サロンによっては1回数千円で施術を受けられるところもあるようです。

リポライトは初回はキャンペーンなどを利用すると低価格で施術を受けられところも多いですが、2回目以降はキャビテーションと比較すると価格が高いので、本気で痩せたい人、継続して施術を受けたいという人は、キャビテーションのほうがお財布にはやさしいです。

総合的に考えると、痩身目的で施術を受ける場合は、リポライトよりもキャビテーションのほうがおすすめだといえそうです。

リポライトのデメリットや副作用について

リポライトのメリット

リポライトは体に光を当てるだけで、脂肪細胞を分解して痩身に導くという効果が期待できるという点がメリットのひとつです。

しかし、キャビテーションなどの施術と比較すると価格が高いので、継続して施術を受けたいという人にとってはリスクが大きい施術だといえます。

キャビテーションも体にメスを入れるなどといった負担をかけることなく痩身効果を得ることができ、かつリポライトと比較すると価格が安いので、どうしてもリポライトに軍配が上がります。

また、リポライトの施術はまだ開発されて間もないため、口コミなどの情報が乏しく、施術を行っているサロンも少ないです。

効果についても明確な情報を得ることができず、自分にとって本当に効果があるかどうかがわからないまま施術を受ける可能性が高いという点も、デメリットだといえるでしょう。

これから多くのサロンで施術を提供するようになり、また効果が明確に立証されるようになれば、価格帯も下がり、気軽に施術を受けることができるようになるかもしれませんね。

副作用について

リポライトの施術は特殊な薬剤を使用したり、体を傷つけることはないので、大きな副作用はありません。

しかし、施術をするスタッフによっては光の照射レベルを強くし過ぎてしまうことがあり、肌に対して照射が強すぎると、強い痛みを感じることがあります。

さらに、軽い火傷のような状態になってしまうこともあるので、施術を受ける場合は技術力がしっかりしたエステティシャンに施術してもらうことが重要です。

どちらが効果的?リポライトVSキャビテーション

キャビテーションもリポライトも、脂肪細胞を破壊して排出を促す方法。キャビテーションは超音波による振動、リポライトは光エネルギーという違いはありますが、仕組みはとてもよく似ています。

そんなキャビテーションとリポライトですが、リポライトの効果の出方は個人差が大きいため、確実な効果を得るならキャビテーションがおすすめです。

とくに代謝が悪い・冷え性・セルライトの多い人はリポライトの効果を実感しにくくなるため、粘り強く施術を受け続ける必要があります(1週間に1回を2ヶ月程度)。また、リポライトを受けた後に欠かせないのが運動で、施術後にウォーキング・ジョギングといった有酸素運動を組み合わせることが必須です。

しかし、これでは通常のダイエット法と何ら変わらないため、リポライトで痩せたのかどうか分からないことも多いそう。施術を受けられるエステサロンの数も少なく、価格相場も20,000~50,000円ほどとやや高額です。

一方、即効性に定評があるのがキャビテーションです。キャビテーションは18~40kHzという強力な超音波で、皮膚の深部にある脂肪細胞を分解

一般的なダイエットでは解消しにくい固まったセルライトも効率よく分解できるため、短期間での成果に期待大!多くの人は、1回の施術でサイズダウンを実感するようです。

また、リポライトは脂肪細胞の大きさを小さくするものですが、キャビテーションは脂肪細胞そのものの数を減らす方法。リバウンドの心配がないため持続性も良好で、再び施術を受け直すという手間もほとんどありません。

キャビテーションならここ!東京のエステサロンランキングをチェック>>

コスパが高いサロンBEST 3
01
クイーンズピュア
クイーンズピュアの公式サイトキャプチャ

10分あたり 742

02
パルム
パルムの公式サイトキャプチャ

10分あたり 840

03
Bloom
Bloomの公式サイトキャプチャ

10分あたり 約1,333

TOPへ戻る

Copyright (C) 本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト All Rights Reserved.