本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト
本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト

憧れのメリハリボディに一直線!部分痩せの救世主キャビテーションのすべて

キャビテーションイメージ キャビテーションイメージ

サイトマップ

痩身効果を最大限に高める法則

「キャビテーションをやっても痩せなかった!」ここではそんな方のために、キャビテーションの効果を持続させるポイントについてガイドしています。

キャビテーションは脂肪にはたらきかけて融解させるため、確実に痩せることができる痩身術です。しかし、それでも痩せることができなかったという場合は、溶けた脂肪がうまく排出されなかったか、再度固まってしまっている可能性があります。

キャビテーションで確かな痩身効果を実感するためには、施術を受ける前後に、溶けた脂肪を排出させるための工夫が必要です。

これらプラスアルファの工夫には、サロンで行う以外にも、自宅で手軽にできる方法もあります。

また、キャビテーションの術後しばらくは脂肪を燃焼させやすい体質となります。
この期間に、どういった行動をとるかによっても、痩身効果は大きく変わってくるのです。

それでは、キャビテーションの効果を最大限に引き出すにはどうすれば良いのでしょうか。その方法を、キャビテーションで痩せる仕組みを交えながら説明していきます。

キャビテーションの痩身効果とは

キャビテーションのしくみまずは、キャビテーションで痩せる仕組みについておさらいしましょう。

キャビテーションとは、超音波を使った痩身法です。
皮膚に超音波を当てることによって、脂肪細胞の中に水泡を作り出します。

水泡はだんだん大きくなり、数分後には脂肪細胞が水泡を抱えきれなくなります。やがて細胞膜が破れ、脂肪細胞が内側から破壊されるのです。
破壊された脂肪細胞は血液やリンパに流れ、やがて体外へ排出されます。脂肪を蓄える脂肪細胞自体を壊してしまうため、リバウンドの心配もありません。

運動や食事制限ではなかなか落ちない脂肪でも落とすことができるため、部分痩せの痩身術としても非常に人気が高いのです。

キャビテーション前のたまご ⇒ キャビテーション後のたまご

こちらは、卵を使った実験の画像です。

水を張った器の中に卵黄を入れ、キャビテーションを照射します。
するとわずか10秒ほどで膜が破れ、中の卵黄が流れ出ていくのが分かります。

卵黄の膜は人間の脂肪細胞の膜と同じ成分でできています。つまり、これと同じことが体の中で起こるのです。

実際にキャビテーションを受けた人の口コミを紹介!

コーヒーウエストにくびれがないのが悩みでしたが、キャビテーションを受けると2回目でくびれができたのを実感しました。体重はマイナス1.5キロです。値段は高かったのですが、オシャレが楽しくなったので、やってよかったです。

コーヒー1回の施術で太ももが片足マイナス2.5センチ。いつものデニムもゆるく感じるようになりました!キャビテーションとリンパマッサージをお願いしましたが、痛みや熱さはとくになく、いつの間にか眠ってしまうほど気持ちよかったです。

コーヒー出産後、身体の重さに悩まされていましたが、おなかと太ももにキャビテーションを受けて、身体がすっきりと軽くなった感覚がします。複数回の施術を経て、頑固なセルライトも目立たなくなりました。

コーヒー受けてすぐに効果が出ましたが、だんだんもとに戻ってしまいました。立ち仕事で冷え症なので、リンパが流れにくくなっていたのが原因のようです。今は体質改善に専念して、その後でまた受けてみようと思います。

コーヒーマッサージとヒートマップを組み合わせたためか、かなり即効性がありました。体が一回り小さくなったように感じます。きつくなっていたワンピースのチャックが簡単に上がるようになり、嬉しかったです。

コーヒー太ももにキャビテーションをしました。痛みはなく、じんわり温かいな~という感覚です。硬いセルライトが柔らかくなったのは感じましたが、痩身効果はまだ実感できていません。何回か繰り返してみようと思います。

キャビテーションならここ!東京のエステサロンランキング

キャビテーションの効果はどれだけ持続するの?

キャビテーションは、脂肪細胞自体を破壊するため、基本的にはリバウンドのない痩身術です。
ただし、融解した脂肪細胞がうまく流れていかない場合は、再び固まったり、破壊されていない脂肪細胞に取り込まれたりして、リバウンドに感じられる可能性もあります。

融解した脂肪は、気温や体温にもよりますが、術後2時間ほどで固まってしまいます。この間にしっかり血液やリンパに流してあげましょう。

またキャビテーションを受けて2週間ほどは、脂肪が柔らかくなり、燃焼しやすい状態となります。この期間に少し工夫をするだけで、効果をぐっと長持ちさせることが可能なのです。

具体的な方法を以下で解説していきます。

効果を最大限に発揮させるには組み合わせる施術が重要!

キャビテーションは、施術を受ける前後に別の施術を組み合わせることによって、痩身効果を最大限に発揮させることができます。

具体的には、

(1)身体の代謝を高め、キャビテーションによって融解した脂肪が排出されやすい状態にすること
(2)キャビテーション後、融解した脂肪をマッサージにより血液やリンパに流すこと

の二つを心がけましょう。

◆キャビテーション前に合わせて受けたい施術

キャビテーションを受ける前には、身体を温めて代謝を高め、融解した脂肪が排出されやすい状態にすることが大切です。
サロンで受けられる施術には以下のようなものがあります。

  • ヒートマット…体を温める電熱マット。発汗を促して代謝を高めます。
  • ドームサウナ…遠赤外線により、身体の芯から温めてくれる温熱機器。
  • ゲルマ入浴…血行を良くしてくれる入浴。老廃物を汗として排出します。
  • 岩盤浴…温めた石に横になる方法。デトックス効果が期待できます。
  • ラジオ波…電波を使って体を温め、代謝を高める方法。痩身効果も。
  • サーモシェイプ…より高周波のラジオ波を照射し、身体を温める方法。

◆キャビテーション後に合わせて受けたい施術

キャビテーションを受けた後は、念入りにマッサージを行い、融解させた脂肪を血液やリンパに流してあげる必要があります。
サロンで受けられるおすすめのマッサージは以下になります。

  • インドマッサージ…脂肪や毒素、老廃物の排出を促すリンパマッサージ。
  • リンパドレナージュ…リンパの流れを活性化させるハンドマッサージ。
  • エンダモロジー…血行やリンパの流れを改善するボディトリートメント。

安いからと言って、キャビテーションの施術だけを単独で受けることはおすすめできません。
サロンを選ぶ際には、技術の高さ以外にも、こうした施術を組み合わせて受けられるかどうかを重要視すべきです。術前・キャビテーション・術後のスリーステップがセットになったメニューを選ぶのも良いでしょう。

効果を高めるために自分でできることとは

キャビテーションの効果をより高めるために、普段の生活の中で工夫できることもたくさんあります。

まず、施術を行う数日前からは、代謝アップを目指しましょう。こまめに水分補給をしたり、ゆっくり湯船に浸かって汗を流すよう、心がけてください。

より代謝を高めるためには、高カロリーの食事を避けることも重要です。せっかく施術で脂肪を落としても、またカロリーを摂取してしまっては意味がありません。キャビテーションを機会に、食生活も改善したいところです。

施術を受けてから2週間ほどは、脂肪が燃焼しやすく非常に痩せやすい時期となっています。この期間に軽い運動やストレッチを行うことも有効です。
脂肪の排出を促すために、水分補給や長めの入浴も続けましょう。

効果を実感するためにはどんな頻度で何回通えばいい?

もちろん、キャビテーションの効果には個人差がありますし、目標の体型も人それぞれです。
1回の施術で十分な効果を実感できることもあれば、目標体型まで何十回と受けなくてはならない…という方もいるでしょう。

一般的なサロンでは、5~6回の施術がセットになっているコースがよく見られます。5~6回継続して受けることで、大抵の場合は痩身効果をしっかり実感することができるのです。

頻度としては、3~4日に1回、つまり1週間に2回が、最も効果的だとされています。

キャビテーションが切らない脂肪吸引と言われる理由

従来の痩身術において、「切らない」痩身エステは脂肪細胞を縮小させることがメインの施術でした。
超音波が表皮組織層にしか届かず、脂肪細胞までは行き届かなかったため、脂肪細胞自体を破壊するには至らなかったのです。

脂肪細胞を確実に取り除くためには、どうしてもメスを入れる必要がありました。

しかし、キャビテーションの登場により、この不可能が可能となりました。
マシンが発生させる特殊な超音波は、従来届かなかった脂肪細胞まで届くようになったのです。

超音波は脂肪細胞のみにアプローチする周波数となっているため、体内の他の組織に影響を与えることはありません。
身体にメスを入れることなく、ピンポイントで脂肪細胞を破壊することが可能になったのです。

「切る」脂肪吸引では、術後に腫れや出血、痛みがありますが、「切らない」キャビテーションはもちろんこうしたことは一切ありません。
身体に負担をかけることなく、確実に脂肪を減らすことができるのです。

これが、キャビテーションが「切らない脂肪吸引」と言われるようになった理由です。

キャビテーションで痩身効果を得るためには、術前・術後のケアが必要になりますが、安全性を重視した場合は、最も優れた痩身術と言えるでしょう。

キャビテーションならここ!東京のエステサロンランキングをチェック>>

よく読まれているページ
キャビテーションならここ! 東京のエステサロン ランキング キャビテーションの 痩身パワーを体験! 痩身効果を 最大限に高める法則
おすすめサロン Best3

クイーンズピュア

  • セルライト除去

    imgimgimgimgimg

  • むくみ改善

    imgimgimgimgimg

  • 代謝アップ

    imgimgimgimgimg

もっと詳しく

ブルーム

  • セルライト除去

    imgimgimgimgimg

  • むくみ改善

    imgimgimgimgimg

  • 代謝アップ

    imgimgimgimgimg

もっと詳しく

パルム

  • セルライト除去

    imgimgimgimgimg

  • むくみ改善

    imgimgimgimgimg

  • 代謝アップ

    imgimgimgimgimg

もっと詳しく