憧れのメリハリボディに一直線!部分痩せの救世主キャビテーションのすべて

TOP » 部分痩せの代表選手!キャビテーションとは » 東京のエステとクリニックのキャビテーションを比較!

東京のエステとクリニックのキャビテーションを比較!

エステとクリニックのキャビテーションを3項目に分けて比較!

エステでもクリニックでも、「体外へ脂肪を追い出すためにキャビテーション用の美容マシンを使って脂肪細胞を分解する」という施術の内容は同じです。

1. コスパ重視ならエステのキャビテーション

liposuction

キャビテーションだけでなく、美容関係の施術を受けるかどうか考えるときに一番気になるのは価格ですよね。

一般的にエステとクリニックを比べた場合、エステのほうがキャビテーションの料金は安いといえます

医療行為が認められているクリニックの多くは適正な料金で施術をしてくれますが、お得かと言われると正直微妙な部分もあります。

しかし、エステを経営しているのは純粋な営利企業なので、お客さんを集めるために普段から割引券やクーポンなどのお得なプランが多いため、コスパを重視するならエステでのキャビテーションをおすすめします。

2. アフターケアが充実しているエステ

キャビテーションは、あくまでも超音波を利用して脂肪を分解する施術です。分解した脂肪をマッサージやドレナージュなどで流して体の外へ出さないと、施術の効果は薄れてしまいます。

そのため、エステで行われているキャビテーションではマッサージまでセットになっていることが多いです

一方、クリニックでは基本的にマッサージまでは行ってくれません。

別料金で違う美容マシンによるケアを勧めてくるか、水分をたくさんとるようにアドバイスしてくれる程度でしょう。

総合的な効果を考えると、エステでマッサージまでしてもらったほうが気分的にもおすすめです。

3. マシンの性能に違いはあまり無い

クリニックは医療機関なので、民間では利用できない強力なマシンも導入できます。

ただ、キャビテーションならエステもクリニックもマシンの性能による違いはほとんどありません

脂肪の分解に必要な超音波の周波数は、大体20kHzから70kHzだとされています。

周波数が低ければ低いほど出力は強くなるので、キャビテーションマシンの最高出力は20kHzです。

そして、日本エステティック機構の認証規格では、「18kHz以上のマシンを美容機器として認める」と定めています。

⇒参考:日本エステティック機構の認証規格

最高出力のキャビテーションマシンはエステでも使えるので、「クリニックのマシンは強力でエステのマシンは弱い」というような違いはありません

それに、よほど太っている人でもないかぎり20kHzのマシンは必要ありません。

ほとんどのエステサロンでは、25kHzから30kHzくらいのキャビテーションマシンを使っています。

高性能なマシンに興味があるなら、最新機器を導入しているかどうかを判断基準にしてエステやクリニックを探しましょう。

よほどの理由がない限りはエステがおすすめ

体内にボルトを埋め込んでいるなど、超音波を当てるとどう影響するかわからない場合、医療機関ではないエステではキャビテーションを受けられません。
どうしてもキャビテーションを受けたいという人は、クリニックで診断を受けて相談をするとよいでしょう。

ですが、よほどの理由があるわけではない人はコストパフォーマンスに優れたエステを利用することをおすすめします。

コスパが高いサロンBEST 3
01
クイーンズピュア
クイーンズピュアの公式サイトキャプチャ

10分あたり 742

02
パルム
パルムの公式サイトキャプチャ

10分あたり 840

03
Bloom
Bloomの公式サイトキャプチャ

10分あたり 約1,333

TOPへ戻る

Copyright (C) 本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト All Rights Reserved.