憧れのメリハリボディに一直線!部分痩せの救世主キャビテーションのすべて

TOP » 部分痩せの代表選手!キャビテーションとは » 痩身効果と持続期間

痩身効果と持続期間

キャビテーションの効果、1回の施術での持続期間、必要な回数・頻度など解説します。

ダイエットだけじゃないキャビテーションの様々な効果

キャビテーションをするならマッサージとセットがおすすめ!キャビテーションの最大の効果は、なんといっても体質に関係なく確実に部分痩せできることでしょう。通常のエステで使われる超音波マシンは1~3kHzで、表皮組織層に届くものがほとんどです。

一方、キャビテーションのマシンの超音波は約18~40kHz。皮膚の奥深くまで到達し、脂肪細胞を乳化。徹底的に脂肪を分解することができます。

ダイエットをはじめとする脂肪細胞を小さくする痩身法と違って、脂肪細胞自体を減少する方法なので、リバウンドしないという大きなメリットもあります。

身体への効果

通常のダイエットでは取るのが難しい、皮膚の奥のカチカチに固まったセルライトもしっかり分解できます。

また、キャビテーションの施術を受けると身体の脂肪が柔らかくなっているので、新陳代謝が非常に活発な状態になります。そのため、血行促進やむくみの解消、疲労回復など健康面でも効果も期待できるのです。

「キーン」と頭に響く音は効果の証し!

痛みも熱さも感じないキャビテーションですが、マシンが皮膚に触れているときに、「キーン」という耳鳴りのような音が聞こえてきます。これは、骨伝導によるもので、施術を受けている人のみに聞こえる音。施術を行っているエステティシャンには聞こえていません。人によってはこの音が苦手と感じるケースもありますが、実はこの「キーン」という音が聞こえるのは、キャビテーションがうまくいっている証拠なのです。

骨伝導音が聞こえるということは、超音波が体内でしっかりと振動を起こし、脂肪の層を通過して骨に当たっているということ。つまり、脂肪細胞がきちんと破壊されているということなのです。キーンという音自体には何の害もありませんし、医学的にもキャビテーションは皮膚・筋肉・血管・内臓などに影響を与えないことが分かっています。

しかし、音がどうしても不快である・ストレスになるという場合は、ガマンしすぎないことが大事。サロン側に相談し、対応策を話し合うようにしてみてください。

キャビテーション後のマッサージで痩身効果アップ

キャビテーションを受けると脂肪の固まりが分解され、非常に柔らかい状態になります。ここで大切なのがマッサージです!

キャビテーションで溶かした脂肪細胞をリンパに流し・体外へ排出することにより、より確実な痩身効果を得ることができます。ちなみに、分解した脂肪は2時間ほど(気温・体温などにもよる)で再び固まってしまうので、この間にしっかりと排出を促すことが重要です。

「エステのリンパマッサージは痛いから苦手」と思っている方も多いと思いますが、それは脂肪が固まっていてリンパの流れも悪い場合。キャビテーションによって脂肪が柔らかくなっていれば、もみほぐす際の痛みもかなり軽減され、気持ちよくマッサージを受けることができます。

キャビテーション1回あたりの効果と通う頻度

キャビテーションの施術を1回行った場合の効果の持続時間は、キャビテーションのみの場合は約3~4日といわれています。

ただし身体は脂肪が燃焼しやすい状態になっているので、施術を繰り返すことで脂肪が排出されやすくなります。間隔を開けずに一定の頻度で続けることで、効率よく痩せることができます。

キャビテーションならここ!東京のエステサロンランキングをチェック>>

コスパが高いサロンBEST 3
01
クイーンズピュア
クイーンズピュアの公式サイトキャプチャ

10分あたり 742

02
パルム
パルムの公式サイトキャプチャ

10分あたり 840

03
Bloom
Bloomの公式サイトキャプチャ

10分あたり 約1,333

TOPへ戻る

Copyright (C) 本気で痩せたい女性のためのキャビテーション攻略サイト All Rights Reserved.